CONCORSO D’ELEGANZA KYOTO 2018 コンコルソ デレガンツァ京都2018

 

 

京都 元離宮二条城にて平成30年3月30日(金)〜4月2日(月)の期間

世界最高峰のクラッシックカーが一堂に集う「コンコルソ デレガンツァ 京都2018特別企画」が

開催されました。

総合プロデューサーは、日本文化を世界に発信し続ける、木村英智さん(金魚で有名なアートアクアリウムアーチスト)

でした。

 

京都市長主催のレセプションに列席された、世界からの参加者、世界の名車のオーナーとその家族・審査員総勢64名の

きものコディネイと着付けを受け賜りました。

男女共全て正絹で(当然ですが)というのが条件でした。

 

大変だったのは平均身長188cmという男性のきもの・羽織・袴を揃えることです。

男性はレセプション会場の建仁寺で、スタイリストスタッフは10名

女性は京町屋「粋」にてきもの・お太鼓結び・スタイリストスタッフ10名ヘアーメイク2名

総合コディネーターの三宅てる乃の指揮のもと完璧に指定時間通り仕上げることが出来ました。

 

レセプション終了まで、約7時間の移動からレセプション最終まで、誰も着崩れず、苦しいと言った人もなく

皆さん大喜びでした。

 

我がスタッフも日頃の成果が出せて国際交流の一旦を担えて良かったと思います。

 

このように、京都での国際会議だったり、インバウンドの方々に一日又は半日でも

世界に日本にしかない「本物の日本文化」を体験していただきたいものです。

 

ご関係のお仕事をされておられる方は是非ご検討ください。

如何様なご相談もお受けいたします。

 

画像お楽しみ下さいませ。

 

「コンソルソ デレガッツァ京都2018」のフライヤー 大好きなこの時期しか着ない桜のきものに「Farari」の帯合わせ。

 

バックシャンの帯に大人気でした。

「スタイリスト」の先生3人がかりで手直し。「僕の体系には無理でしょう?と悲しげな

表情に、思わずベテランスタッフが「ワイシャツに袴でいきましょう。」ところが

袴の紐は二本足さないと結べない。上は赤い羽織ですがこれも紐を二本足して

やっと出来上がり。彼は「僕はニュースタイルだ」と大満足でした。

喜んでいただけて本当に良かったです。

 

颯爽と歩くマダム達は、新町四条六角の京町屋「粋」で着付け、レセプション会場の建仁寺までは

バスで移動。初めてのきもの姿とは思えない着こなしと歩く姿には、日本人顔負けです。

気品溢れるきもの姿です。 着用きものは全て京町屋「粋」の街歩ききものです。

 

其々コーデネイとされた、きもの・帯。お太鼓の後姿も「どちらのお国に?」きものヘアーもバッチリです。

イタリアの女性は「髪」を触られるのを嫌がられるので心配していましたが、「皆さんよく似合って素敵ですね」

と驚かれていました。

 

 

 

 

オーナーさん達は「紋付羽織袴」「着流し」など色々な着こなしを楽しんで頂きました。

皆様の着こなし如何ですか?

勿論皆様初めてのきもの体験です。

 

 

 

 

 

袴なしの、きもの羽織と「着流し姿」とても自然な着こなしで、京都の「旦那はん」で何処からみても

イタリアの方には見えませんね。

 

上記の方は前回と2度目のきもの体験です。前回は袴姿でしたから、思い切って赤の羽織が

良く似合ってご満悦でした。審査員として来日でした。

 

総合プロデューサーの、木村英智さんを囲んで、マダム達もオーナー

さん達も笑顔が絶えません。

 

 

 

 



長いレセプションの時間も、誰も「苦しい」という人も無く、しっかりご馳走も召し上がっていました。

 

二条城会場では「審査発表」で賑わっていました。
皆様お疲れ様でした。
| 活動のご報告 | 17:51 | コメントはこちら→comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「京都職人の技術と文化を未来に繋ぐプロジェクト」京都新聞掲載されました。

2017年4月19日(水)京都新聞に現在立ち上げました、

京町家の改修と今後の企画内容が大きく掲載されました。

 

 

| - | 19:32 | コメントはこちら→comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「京都職人の技術と文化を未来に繋ぐプロジェクト」

「京都職人の技術と文化を未来に繋ぐプロジェクト」を

京都の祇園祭り鉾町(北観音)の町家から発信してまいります。

 

長年海外文化交流をしてまいりましたが、日本文化の素晴らしさは何処の国に参りましても

絶賛されています。ところが今きもの業界を支えている、職人の世界が危機にさらされています。

大幅に減産されている。その結果、職人さんへの仕事も減少しています。

経験豊かな熟練者職人の後継者問題も大きな課題です。

 

クラウドハンディングのReadyfoの協力で多くの皆様からのご支援をお願いしています。

URL  https://readyfor.jp/projects/kyomachiyaiki

 

 

| お知らせ・ご案内 | 17:03 | コメントはこちら→comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
世界のVIPのお客様にきもの体験

「競演 世界遺産と華麗なる名車たち」コンコルソ・デレガツァ京都2016

 

世界遺産 元離宮二条城の非公開エリアに、世界の名車が集結しました。

2016年10月28日〜12月11日迄

 

元吉田茂が愛用していた、1937ねんロールスロイスや、

元ハリウッド女優エリザベス テーラーが所有していた、1962年のマセラティ

(彼女の2番目の夫から赤いリボンがかけられて届けられたそうです)

世界で最も古いアルファロメオ1928年等が出展されました。

車が大好きな三宅先生、(私のだったらいいのにきらきら

10年間日本で運転されたことがない車に、オーナーの許可で

運転席に載せてもらいご満悦の三宅先生

 

オープンカーにもきもので運転?残念停車中。

 

そのオーナーやご家族・審査員などVIPのお客様にきもの体験をしていただきました。

三宅てる乃が平均身長188cm、最長は192cmと大変長身の方々のきものコーディネイト

着付けは、京都きものファッションのスタッフが担当しました。

初めてのきもの・袴姿に大喜び!皆さんよく似合っていますね。

 

「さあ、これから祇園に繰り出し、舞妓・芸妓遊びと日本料理の宴会へ」

ご婦人方もきもの姿決まっています。

 

きもの姿で全員集合写真、中央は本企画の総合プロデューサー木村英智さん

金魚で有名なアクアリウムの代表です。

京都にVIPのお客様をきもの姿でお迎えした、京都市門川市長

市長自身が何時もきもの姿で「和文化」を伝えておられます。

「それにしても、よくこれだけの寸法のきものを、しかも正絹で揃えたなー

流石三宅先生や、乾杯しましよう」

 

とても、きもの初体験とは思えない皆様、京都の旦那衆と変わりまへんなー

祇園の夜は何時までも続きます。それにしても着崩れなし、苦しいという方も

いません。流石三宅流着付けですね。

 

 

| - | 14:24 | コメントはこちら→comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
[kiss FM KOBE] ラジオインタビューと「You Tube」

10月23日(日)「Kiss FM神戸ラジオ放送」で放送されました。

「YouTube」は下記です。

海外国際交流についてお話しています。

 

>三宅先生のビデオ 載せました
>着物研究家 三宅てる乃先生がゲスト バンディーズ
>https://www.youtube.com/watch?v=bir8435n-S8

 


 

| - | 14:51 | コメントはこちら→comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
FM神戸 ラジオ取材と「You Tube」の取材を受けました。

10月23日

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=bir8435n-S8

 

| - | 14:29 | コメントはこちら→comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あざみ会 第7回定時総会・研修会開催の報告

平成28年6月12日(日)岡崎別院 真宗大谷派(東本願寺)にて行われました。

 

 

 

三宅てる乃名誉会長 お客様お出迎え

 

ゲストのお客様をご紹介

 

あざみ会の会員さんでもあり、琴奏者丹野ゆう子さん

七色のメロディーを7色の色に例えて素晴らしい演奏でした。

お箸文化をお伝えしておられる、プランディングプロデューサーの

小谷浩氏 食文化にかかせない大切なお箸について貴重なお話でした。

 

「日本の伝統文様の歴史」と題して、成願義夫氏(あざみ会副会長)

きもの文化の幅広い世界を色々な角度からご紹介頂きました。

 

正面左 系谷多美子あざみ会会長と 正面右 成願義夫副会長

と献杯

昼食のお料理は、懐石料理の第一人者 中尾英力氏(あざみ会北陸支部支部長)

の特製弁当です。

お吸い物は、エビしんじょうに「紬草」上品で美味しく頂きました。

 

三宅名誉会長を囲んで、男性会員

向って左から、中尾英力氏、成願義夫氏、小谷浩氏 葉室頼廣氏

女性新旧役員 左から、正蔵寺香苗前会長 系谷多美子現会長

浜野久美子現会計 加畑康子前会計

参加者全員での記念写真 皆様ご参加有難うございました。

 

今回ご参加頂けなかった会員さんは次回には、お繰り合わせの上

ご参加下さいませ。

 

正式なあざみ会行事ではありませんが、例年北陸富山の「風の盆」9月3日又は4日

9月22日(木曜日祝日)は淡路島「三大神楽、淡路・出雲・高千穂」三大神話神楽見学

 

以上予定しています。

 

詳しくは事務局までお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 活動のご報告 | 18:00 | コメントはこちら→comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「あざみ会」お誘い
「あざみ会 己の刺を知らずして 花と思いし今日の今まで」

この言葉を三宅てる乃がある格言で知った時、きものを装うのと
通じるものがあると大切にしている言葉です。
きものを身につけると「私綺麗でしょう?」でも内なる心に
「刺はありませんか?」と自分自身に問いかける。

三宅てる乃の下で学んだ生徒さんの卒業時に贈ってきた
言葉です。それがきっかけで「あざみ会」の表題となりました。
元は、卒業生や先生方が対象でしたが、今は広く国内外にきもの文化
日本文化を伝えたいというう人たちが、日本全国から集うようになりました。

年会費¥3,000で男女性別を問わず、何方でも入会できます。
入会されなくても、ビジターとしてご参加できます。

日時 6月12日(日)12時〜16時
会場 京都市左京区岡崎天王寺26 岡崎別院
会費 一般ビジター参加の方は¥9、000
内容は「きもの文様について」と題して、日本の伝統文様研究家として
有名な成願義夫氏(あざみ会副会長)の講話

最近割り箸の害などが話題になっていますが、お箸について
プランディングプロデューサーの小谷浩氏のお話と、参加者全員に
素敵なお箸のプレゼントがあります。

昼食は懐石料理で有名な中尾英力氏(あざみ会北陸支部支部長)の
特製懐石弁当をいただきます。

又お琴の生演奏は琴奏者、丹野ゆう子女史(あざみ会会員)
演目は「六つの印象」古典の名曲六段を日本古来の色とイメージした
珍しい曲を演奏していただけます。

多くの皆様のご参加をお待ちしています。


        






| お知らせ・ご案内 | 12:55 | コメントはこちら→comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ドイツ ライプチヒ 1000年紀 記念行事 「ゲヴントハウス」きものショー
海外文化交流も、エジプト・アメリカ・オーストラリア・フランス・モナコ・ノルウェー・中国
台湾・フイリッピン・ギリシャ・リトアニア・チェコ・モナコ・イタリア・等50数ヶ国になりました。

「もう、今年で終了ね」と毎回同じ言葉を発してきました。
それ程、毎回の海外での「きものショー」は現地との打ち合わせから始まり、
ショーの内容、台本、音楽演出との打ち合わせ、衣装集め、コーディネート
小物の準備、着付け、ヘアー、モデルの参加者の役割。等など、海外1国の
きものショーに費やす、時間とエネルギーは、自分で言うのも何ですが、
相当なものです。

そうは言っても、これだけの内容は一人で出来るものではありません。
過去40年近くに亘る、ショーに参加して下さった、演出・着付けの先生・ヘアーメイク
・モデルと多くの人達の参加協力無くしては、成し得なかってことです。

又、モデルの着るきもののご協力下さった、作家の先生方・商社の皆様、数え切れない
方々の「愛の魂の結集」だと何時も感謝の気持ちで一杯です。

去る11月7日(土)を出発し、プラハ・ドレスデンと短い観光を済ませて、
一同、ドイツ・ライプチヒ、きものショーの会場の「ゲヴァントハウス」に
向かいました。


ドイツライプチヒ市建都100年記念「日独文化交流」のきものショーの前に
ライプチヒ市長公社から、市民広場・ゲヴァントハウスまで、「きものパレード」
を行い、市民の皆様に其々のきもの姿をご覧頂きました。
きものショー
会場  ゲヴァントハウス 大ホール (観客 1,200名)
時間  19:開演 1時間の公演
内容  PART1 プロローグ  PART 2 花ときもの  PART 3   きものとセレモニー  
           PART 4   ことだま   PART 5   きものアラカルト  PART 6 きものの世界
     PART 7   フィナーレ
写真をご覧下さいませ。






 























































































 
| 海外きものショー | 12:13 | コメントはこちら→comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「着物フォトスタイリスト・日本着物スタイリスト協会 検定説明会」
    「貴女も、着物着付け・着物フォトスタイリストのお仕事をしてみませんか?」 

昨今のきもの着付け業界では「長年きものの教室に通って勉強していても
中々プロとしてのお仕事に至らない」又「実際にお仕事が出来る場がない」と
いう方々が多いようです。
一方、大学の卒業式袴・成人式の着付け・ヘアーメイク、前撮りや本番の着付け
フォトスタイリストが出来るスタッフが足りないというのが現状です。

この度、京都きものファッション協会では技術者募集とオーディションの上・着付け技術者・着物フォトスタイリスト
(検定受講資格が受けられます)として登録お仕事をご紹介してまいります。
技術取得ご希望の方は本HPの講座日程にてご受講ください。

オーディションをご希望の方は日程の予約をしていただきます。
先ずは事務局へお問い合わせください。

* 申し込み メール(info@sunjervue.co.jp)  FAX (075-211-1384)  FB
* お問い合わせ (090-3351-3950)

本部 着物フォトスタイリスト・日本着物スタイリスト協会   
〒106-0047 東京都港区南麻布3-19-16 アーバンネット南麻布ビルB-01
株式会社 アイフォトスタイル内
支部 事務局 「京都きものファッション協会内」
〒604-8223  京都市中京区新町通り小結棚町431−501







| お知らせ・ご案内 | 16:25 | コメントはこちら→comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/13PAGES | >>

▲このページの先頭へ