「京都職人の技術と文化を未来に繋ぐプロジェクト」

「京都職人の技術と文化を未来に繋ぐプロジェクト」を

京都の祇園祭り鉾町(北観音)の町家から発信してまいります。

 

長年海外文化交流をしてまいりましたが、日本文化の素晴らしさは何処の国に参りましても

絶賛されています。ところが今きもの業界を支えている、職人の世界が危機にさらされています。

大幅に減産されている。その結果、職人さんへの仕事も減少しています。

経験豊かな熟練者職人の後継者問題も大きな課題です。

 

クラウドハンディングのReadyfoの協力で多くの皆様からのご支援をお願いしています。

URL  https://readyfor.jp/projects/kyomachiyaiki

 

 

| お知らせ・ご案内 | 17:03 | コメントはこちら→comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「あざみ会」お誘い
「あざみ会 己の刺を知らずして 花と思いし今日の今まで」

この言葉を三宅てる乃がある格言で知った時、きものを装うのと
通じるものがあると大切にしている言葉です。
きものを身につけると「私綺麗でしょう?」でも内なる心に
「刺はありませんか?」と自分自身に問いかける。

三宅てる乃の下で学んだ生徒さんの卒業時に贈ってきた
言葉です。それがきっかけで「あざみ会」の表題となりました。
元は、卒業生や先生方が対象でしたが、今は広く国内外にきもの文化
日本文化を伝えたいというう人たちが、日本全国から集うようになりました。

年会費¥3,000で男女性別を問わず、何方でも入会できます。
入会されなくても、ビジターとしてご参加できます。

日時 6月12日(日)12時〜16時
会場 京都市左京区岡崎天王寺26 岡崎別院
会費 一般ビジター参加の方は¥9、000
内容は「きもの文様について」と題して、日本の伝統文様研究家として
有名な成願義夫氏(あざみ会副会長)の講話

最近割り箸の害などが話題になっていますが、お箸について
プランディングプロデューサーの小谷浩氏のお話と、参加者全員に
素敵なお箸のプレゼントがあります。

昼食は懐石料理で有名な中尾英力氏(あざみ会北陸支部支部長)の
特製懐石弁当をいただきます。

又お琴の生演奏は琴奏者、丹野ゆう子女史(あざみ会会員)
演目は「六つの印象」古典の名曲六段を日本古来の色とイメージした
珍しい曲を演奏していただけます。

多くの皆様のご参加をお待ちしています。


        






| お知らせ・ご案内 | 12:55 | コメントはこちら→comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「着物フォトスタイリスト・日本着物スタイリスト協会 検定説明会」
    「貴女も、着物着付け・着物フォトスタイリストのお仕事をしてみませんか?」 

昨今のきもの着付け業界では「長年きものの教室に通って勉強していても
中々プロとしてのお仕事に至らない」又「実際にお仕事が出来る場がない」と
いう方々が多いようです。
一方、大学の卒業式袴・成人式の着付け・ヘアーメイク、前撮りや本番の着付け
フォトスタイリストが出来るスタッフが足りないというのが現状です。

この度、京都きものファッション協会では技術者募集とオーディションの上・着付け技術者・着物フォトスタイリスト
(検定受講資格が受けられます)として登録お仕事をご紹介してまいります。
技術取得ご希望の方は本HPの講座日程にてご受講ください。

オーディションをご希望の方は日程の予約をしていただきます。
先ずは事務局へお問い合わせください。

* 申し込み メール(info@sunjervue.co.jp)  FAX (075-211-1384)  FB
* お問い合わせ (090-3351-3950)

本部 着物フォトスタイリスト・日本着物スタイリスト協会   
〒106-0047 東京都港区南麻布3-19-16 アーバンネット南麻布ビルB-01
株式会社 アイフォトスタイル内
支部 事務局 「京都きものファッション協会内」
〒604-8223  京都市中京区新町通り小結棚町431−501







| お知らせ・ご案内 | 16:25 | コメントはこちら→comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
[懐石料理]の本髄を学びましょう。
皆様ご機嫌如何ですか?
今年は全国的に「さくらの花」が美しいとのことでしたが、京都のさくら名所も
美しく咲き誇っていました。今は遅咲きの八重桜が満開です。

さて久しくのご案内ですが、この度逃したら「大損」をすると言うくらいの企画を
ご案内いたします。

主催は「あざみ会」ですが、何方でもご参加いただけます。
「あざみ会」とは、元は私のところでお勉強していただいた方々が結成していましたが
今は、きものを着る機会作りや、きものを通して日本文化を再確認、又国際交流など
きものに関することは何でも取り組むと言う会です。

詳細をご覧いただき是非ご参加をお勧めいたします。



 
| お知らせ・ご案内 | 10:51 | コメントはこちら→comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「かんたん着付け2日間コース」が大好評です。
「本当に2日間で、自分の手で綺麗に着付けができるようになるのですか?」
このように言われる方が殆どです。
それは、他校で週に一度何ヶ月も通っているけど、手結びでお太鼓結びや、二重太鼓の
帯結びが出来ません。それなのに、たった2日間で出来るなんて信じられない。
と思われるのは当たり前でしょう。
「それが必ずできるようになります。」と断言しています。

最近、主婦の方もお仕事をお持ちだし、OLの皆様も週に一度決められた日時に
着付けのお教室に通えないという方が増えました。
毎月1度、金曜日〜日曜日迄の三日間が講座日で、京都・東京と開催しています。
日程や、詳細はHP又は事務局にお問い合わせ下さい。
 
| お知らせ・ご案内 | 20:03 | コメントはこちら→comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
三宅てる乃が伝えたい ひろがれ、和、縁、輪の心
十数年振りに「きものパーティー」を計画しています。
日時    11月23日 (祝日・土) 開演17:30 (開場17:00
場所    京都ブライトンホテル 英(はやぶさ)の間                  
       京都市上京区新町通中立売(御所西)TEL(075)−441−4411
会費    ¥8,500 (お食事代込)
主催    京都きものファッション協会
プログラム * 特別講演 シルクロードの衣装 講師 名和野要先生
      * 福引大会 (豪華賞品が当たります)
      * 着付けソング (サプライズあり)
      * 小林一座 島の音・大和の音
        座長(父)の小林なりよし氏は沖縄喜界島出身で、故郷沖縄の《島唄》を
        世界に発信し続けています。
        朋子さん(母)は幼少より津軽三味線と民謡を習い、数々の賞を受賞、
        翔君(長男13歳)と琳香(長女11歳)の兄妹は、日本でも珍しい
        津軽の手踊り(早踊り)を披露してくれます。
      *最後は皆さんで輪になって、「ドンパンパ」を踊って平和の地場を作りたいと
       思っています。
       きものを着る場の一環としてですが、素敵なドレス姿でも結構です。
       ご参加お待ちしています。
申し込み  電話 (075)231−3061  FAX(075)211−1384
      メール info@sunjerve.co.jp

















 
| お知らせ・ご案内 | 17:44 | コメントはこちら→comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
[きもの着付け教室開催] 全国いっせい実行 文化庁他全国都道府県教育委員会
朝夕の涼風が秋の訪れを感じられる頃となりました。
また、きもの姿が映える季節でもあります。
「きものでお出かけしたいけれど、一人で着ることができない」
と思っていらっしゃる方々に、全国いっせいにきものを着る週間に
しましょう。という企画で、「全国和装学院連絡会」が主催しています。
連絡会の加盟校の当校も下記日時で着付け教室を開講しております。
費用は無料で、2時間授業で《下着からきもの帯結びまで》の内容です。

日時:11月2日(土)3日(日)       [午後14時〜16時迄]
   11月6日(水)            [午前10時〜12時迄]
   11月7日(木)            [午後14時30分〜16時30分迄]
   11月8日(金)9日(土)10日(日) [午後16時30分〜18時30分迄]
場所 京都市中京区新町通り四条上る ヴォール・ヴォランビル501(一階にいちという食事処のビル)
申し込み 電話 075−255−2030  FAX075−211−1384
持ち物 下着・長襦袢・きもの・帯(名古屋帯・袋帯)小物一式
きもの着付け教室何方きもの着付け教室でもご受講していただけます。

 
| お知らせ・ご案内 | 17:24 | コメントはこちら→comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「男子専科2日間かんたん着付け教室」
 最近、「男性の着付けを指導してもらえるところがネットでも
見当たらなかったのですが、「男子専科2日間かんたん着付け教室」
が目につきました。」という男性からの問い合わせがが増えました。

男性の場合はお仕事の都合で毎週一回決められた時間に通う
ということが難しい人が殆どです。

当校の「男子専科2日間かんたん着付け教室」は、土日の休日や
その方の都合に併せて日程の調整ができるシステムになっています。

「たった2日間で本当に自分で着られるようになりますか?」
「終日2日間で普段着から、袴の付け方・袴のたたみ方・
羽織の紐の結び方、など礼装までが綺麗に着つけられるように
なります。

こんなエピソードがあります。
男子専科に入学されたAさん、お仕事をリタイアされて地域のお祭りに
きものを着る機会があり、何時もは人にきせてもらっているけど、
何とか自分で着られるようになりたい。
と熱心にお勉強され、普段着から袴迄見事に着つけられお稽古の度に
「きものええわー、はまってしもたわー」と独り言を呟きながら次に、
「先生きもの一式揃えたらなんぼほどかかりますか?」
そんな時私はいつも、貴方のご予算は?と伺ってご予算にみあった
ものを織り元や・問屋で探してあげるようにしています。

京都西陣お召が評判もいいし、着やすいのでお召の生地を数反の中から
ご自身が選んで、きもの・羽織の仕立てが出来てきました。

仕立て上がったきもので、一度お稽古のおさらいに来られることに
なっています。
それが、何と習っていることも、きものを作られたことも「嫁さんには内緒やねん」
「そんなに怖い奥さんなの?」と聞くと、「ちゃんと着てから言いますんや」
と誇らしげな顔はまるで少年のようです。



西陣お召のきものと羽織の仕立て上がり。

| お知らせ・ご案内 | 16:30 | コメントはこちら→comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2013年仕事始め
皆様、明けましておめでとうございます。
昨日1月7日からお仕事始めです。

今年の抱負というか、テーマが決まっていて、そこに向かう「心構え・気構え」
のようなものを強く感じる。

どの着物を着ようか、タンスを空けて選んだのが「黄金色」の紋付の色留袖、
20数年前に中国の刺繍。それも日本の着物に刺繍をするのは初めてだと言われ、
上海外務関係者の紹介で特別作成してもらったもので、他の中国刺繍とはまったく
違う手法のきもの。

帯は平成2年天皇陛下の「お茶会」に赤坂御所にお茶会のおよばれをした時の
色留袖に締めた袋帯を選んだ。



髪はお気に入りの「いまいのりお」先生の後ろ髪アップです。
一髪乱れず綺麗に結い上げられた髪を結ってもらうと、自然に
「さあー今年も頑張ろう」と気合が入る。

皆様どうぞ宜しくお願い致します。
| お知らせ・ご案内 | 17:12 | コメントはこちら→comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
被災地支援「福島の幼稚園に七五三の着付け」スタッフとしてご参加ください。
 福島の幼稚園に、七五三の着付けやヘアーメイクのスタッフとしてご参加下さい。

私達、京都きものファッション協会は、平成21年バルト三国のリトアニアにきものショーに
行きました。
リトアニアは、チェルノブイルの被害を受けた子供達が入院する、国立小児ガン病棟に
お見舞いに行きました。きものショーの700席の入場料を全額ドネーションしました。

その時はまさか、日本でこのようなことが起こるとは想像もしていませんでした。
出来ることで何か協力したいと、昨年は京都で「チャリティーのきものショー」を開催
しました。

でも被災地へは中々行く機会がなく、一年も過ぎてしまいました。
子供たちにきものを着る機会を作りたいという、会員さんの皆さんと実現することに
なりました。
何方でもご参加できますので、どうぞ皆さん振るってご参加いただきますよう
お願いいたします。

又、七五三のきものや男児袴などのご寄贈も是非宜しくお願いいたします。

日時は平成25年1月30日(水)31日(木) 被災地現場は南相馬郡の幼稚園です。
詳しくは下記にお問い合わせください。

電話 075−211−5638  FAX 075−211−1384
E-Mail info@sunjerve.co.jp



| お知らせ・ご案内 | 16:35 | コメントはこちら→comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/5PAGES | >>

▲このページの先頭へ