<< 「着物フォトスタイリスト・日本着物スタイリスト協会 検定説明会」 | main | 「あざみ会」お誘い >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | コメントはこちら→- | - | pookmark |
ドイツ ライプチヒ 1000年紀 記念行事 「ゲヴントハウス」きものショー
海外文化交流も、エジプト・アメリカ・オーストラリア・フランス・モナコ・ノルウェー・中国
台湾・フイリッピン・ギリシャ・リトアニア・チェコ・モナコ・イタリア・等50数ヶ国になりました。

「もう、今年で終了ね」と毎回同じ言葉を発してきました。
それ程、毎回の海外での「きものショー」は現地との打ち合わせから始まり、
ショーの内容、台本、音楽演出との打ち合わせ、衣装集め、コーディネート
小物の準備、着付け、ヘアー、モデルの参加者の役割。等など、海外1国の
きものショーに費やす、時間とエネルギーは、自分で言うのも何ですが、
相当なものです。

そうは言っても、これだけの内容は一人で出来るものではありません。
過去40年近くに亘る、ショーに参加して下さった、演出・着付けの先生・ヘアーメイク
・モデルと多くの人達の参加協力無くしては、成し得なかってことです。

又、モデルの着るきもののご協力下さった、作家の先生方・商社の皆様、数え切れない
方々の「愛の魂の結集」だと何時も感謝の気持ちで一杯です。

去る11月7日(土)を出発し、プラハ・ドレスデンと短い観光を済ませて、
一同、ドイツ・ライプチヒ、きものショーの会場の「ゲヴァントハウス」に
向かいました。


ドイツライプチヒ市建都100年記念「日独文化交流」のきものショーの前に
ライプチヒ市長公社から、市民広場・ゲヴァントハウスまで、「きものパレード」
を行い、市民の皆様に其々のきもの姿をご覧頂きました。
きものショー
会場  ゲヴァントハウス 大ホール (観客 1,200名)
時間  19:開演 1時間の公演
内容  PART1 プロローグ  PART 2 花ときもの  PART 3   きものとセレモニー  
           PART 4   ことだま   PART 5   きものアラカルト  PART 6 きものの世界
     PART 7   フィナーレ
写真をご覧下さいませ。






 























































































 
| 海外きものショー | 12:13 | コメントはこちら→comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:13 | コメントはこちら→- | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sunjerve.jugem.jp/trackback/127
トラックバック

▲このページの先頭へ