<< [kiss FM KOBE] ラジオインタビューと「You Tube」 | main | 「京都職人の技術と文化を未来に繋ぐプロジェクト」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | コメントはこちら→- | - | pookmark |
世界のVIPのお客様にきもの体験

「競演 世界遺産と華麗なる名車たち」コンコルソ・デレガツァ京都2016

 

世界遺産 元離宮二条城の非公開エリアに、世界の名車が集結しました。

2016年10月28日〜12月11日迄

 

元吉田茂が愛用していた、1937ねんロールスロイスや、

元ハリウッド女優エリザベス テーラーが所有していた、1962年のマセラティ

(彼女の2番目の夫から赤いリボンがかけられて届けられたそうです)

世界で最も古いアルファロメオ1928年等が出展されました。

車が大好きな三宅先生、(私のだったらいいのにきらきら

10年間日本で運転されたことがない車に、オーナーの許可で

運転席に載せてもらいご満悦の三宅先生

 

オープンカーにもきもので運転?残念停車中。

 

そのオーナーやご家族・審査員などVIPのお客様にきもの体験をしていただきました。

三宅てる乃が平均身長188cm、最長は192cmと大変長身の方々のきものコーディネイト

着付けは、京都きものファッションのスタッフが担当しました。

初めてのきもの・袴姿に大喜び!皆さんよく似合っていますね。

 

「さあ、これから祇園に繰り出し、舞妓・芸妓遊びと日本料理の宴会へ」

ご婦人方もきもの姿決まっています。

 

きもの姿で全員集合写真、中央は本企画の総合プロデューサー木村英智さん

金魚で有名なアクアリウムの代表です。

京都にVIPのお客様をきもの姿でお迎えした、京都市門川市長

市長自身が何時もきもの姿で「和文化」を伝えておられます。

「それにしても、よくこれだけの寸法のきものを、しかも正絹で揃えたなー

流石三宅先生や、乾杯しましよう」

 

とても、きもの初体験とは思えない皆様、京都の旦那衆と変わりまへんなー

祇園の夜は何時までも続きます。それにしても着崩れなし、苦しいという方も

いません。流石三宅流着付けですね。

 

 

| - | 14:24 | コメントはこちら→comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 14:24 | コメントはこちら→- | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sunjerve.jugem.jp/trackback/132
トラックバック

▲このページの先頭へ